津軽為信の生涯小説に/黒石出身の木村さん出版

黒石市出身で千葉県在住の木村將平さん(74)が、弘前藩の礎を築いた戦国大名・津軽為信を主人公にした小説『津軽戦国始末』(郁朋社)を出版した。津軽地方での南部氏からの独立を軸に、その波乱の生涯をコンパクトに物語化した。 津軽を統括していた南部.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録