キューバ、広がる民間企業 経済悪化、不満高まり受け

 ハバナの見本市で、認可を受けた企業が栽培した野菜を紹介するオリエスキ・ファブレさん(左)(本人提供・共同)
 ハバナの見本市で、認可を受けた企業が栽培した野菜を紹介するオリエスキ・ファブレさん(左)(本人提供・共同)
【ハバナ共同】カリブ海の社会主義国キューバで、民間企業の活動が広がり始めた。新型コロナウイルスの流行や米国の制裁の影響で経済が打撃を受け、深刻な物資不足が起きていることが背景にある。政府は10月下旬までに300社以上の登記を認可。格差を招く.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録