【みちのく生き物観察記】11月に北極圏から飛来/コクガン

海藻を食べて岩場で過ごすコクガン=2017年3月、八戸市水産科学館マリエント付近の海岸
海藻を食べて岩場で過ごすコクガン=2017年3月、八戸市水産科学館マリエント付近の海岸
カモ科で国の天然記念物のコクガン。11月になると、ハクチョウなどと前後して北極圏のツンドラ地帯の繁殖地から飛来する。ほかのカモ類とは異なり、湖沼ではなく沿岸海域に生息し、八戸市では鮫から種差海岸にかけての一帯で冬を過ごす。 体長60センチほ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録