Free「ヤーレ、ヤーレ」声響かせ 八戸・日計こども園、自作のミニ山車運行

元気に掛け声を響かせながら練り歩く園児
元気に掛け声を響かせながら練り歩く園児

八戸市の日計こども園(間山拓一園長)がこのほど、同園周辺で自作の「ミニ山車」を運行した。参加した園児らが、職員の笛や太鼓の音色に合わせて山車を引きながら、町内を練り歩いた。

 山車運行は地域を活気づけようと実施。新型コロナウイルスの影響で八戸三社大祭が中止になったことから、昨年に引き続き開催した。

 今年は、間山園長が職員と「西遊記」をテーマにした山車を制作。炎や雲などを装飾し、孫悟空の衣装を着た0歳児が乗った。

 61人の園児が参加し「ヤーレ、ヤーレ」と元気な掛け声を響かせながら約1時間にわたって山車を運行。沿道に集まった保護者や地域住民に手を振りながら歩いた。

 高渕大和ちゃん(5)は「山車を引くのが楽しかった」と笑顔。清川里音ちゃん(6)は「たくさんの人が見に来てくれて、うれしかった」と話した。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録