Free自民系会派は15人体制維持 坂本会長は辞任/八戸市議会

自民党勢力を二分した八戸市長選を巡り、所属議員が分裂した市議会の自民系会派「自民・市民クラブ」は9日、議員総会を開き、今後も15人体制を維持する方針を確認した。引き続き第1会派として、17日付で新市長となる熊谷雄一氏を支える。一方、坂本美洋会長は辞任し、新会長には立花敬之副会長が同日付で就任する。

………………………………………

※詳しくはあすの朝刊かウェブサイトで。
アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録