参院選にらみ公明強気 自民慎重、決着へハードル 子ども10万円給付巡り

 公明党が掲げる子どもへの10万円一律給付
 公明党が掲げる子どもへの10万円一律給付
18歳以下の子どもへの10万円給付を巡り、自民、公明両党が主張をぶつけ合った。新型コロナウイルス禍に対応する経済対策の目玉として実現を訴える公明は、全員への給付を狙う。所得制限なしでの給付は「ばらまき」批判は免れず、自民内には慎重論が根強い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録