ワクチン義務化、一時停止/米高裁

【ワシントン共同】米南部ルイジアナ州ニューオーリンズの連邦高裁は6日、バイデン政権が企業に課した従業員の新型コロナウイルスワクチン接種の義務化措置について「重大な法律、憲法上の問題が疑われる」として一時差し止めを命じた。野党共和党が知事や州.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録