駒大、連覇で最多14度目V エース田澤(八戸出身)好走/全日本大学駅伝

 7区で東京国際大の野沢巧理(右奥)を抜き、先頭に立つ駒大の田澤廉=三重県松阪市(代表撮影)
 7区で東京国際大の野沢巧理(右奥)を抜き、先頭に立つ駒大の田澤廉=三重県松阪市(代表撮影)
全日本大学駅伝は7日、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮まで8区間106・8キロで争われ、駒大が2連覇を達成し、歴代最多を更新する14度目の優勝を決めた。2位は青学大。 駒大は4番手でたすきを受けた7区のエース田澤廉(八戸市出身).....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録