Free【週間ダイジェスト】(10月31日~11月6日)

▽青森県内3小選挙区、自民独占
 第49回衆院選は31日に投票、即日開票された。青森県内の3小選挙区は、全市町村に張り巡らせた組織力を生かし、公明党の推薦を受けた自民党候補が全議席を独占した。立憲民主党や共産党は完敗した。

 ▽八戸市長に熊谷氏
 任期満了に伴う八戸市長選は31日、投開票が行われ、前青森県議で無所属新人の熊谷雄一氏(59)が、5選を目指した現職の小林眞氏(71)と新人の清水文雄氏(73)を破り、初当選した。4期16年続いた小林市政は終わりを迎え、今後4年間の市政運営を担う新市長が誕生する。

 ▽秋の褒章、青森県内1団体12人受章
 政府が2日付で発表した2021年秋の褒章受章者で、青森県からは緑綬1団体、黄綬4人、藍綬8人が受章、岩手県では緑綬、黄綬、藍綬で計8人・団体が受章した。

 ▽青森県卓越技能者に根市さん(八戸)ら7人
 青森県は2日、製造業など各分野で優れた技能を有する人をたたえる県卓越技能者に、飲食物給仕の根市一美さん(46)=八戸市=、日本料理人の柏木哲夫さん(59)=同=ら7人を選んだと発表した。

 ▽八戸市新美術館オープン
 八戸市が中心街に整備を進めていた新たな市美術館が3日、オープンした。旧美術館の閉館から4年7カ月ぶりに誕生した市の文化芸術拠点。同日は、開館を心待ちにしていた多くの市民が、生まれ変わった施設を楽しんだ。

 ▽秋の叙勲、青森県関係75人受章
 政府は3日付で2021年秋の叙勲受章者を発表した。青森県関係では75人、岩手県北関係では10人が受章した。

 ▽福原さん青森大客員准教授に
 元卓球女子日本代表の福原愛さん(33)=青森山田高出=が1日付で青森大の客員准教授に就任し、4日に同大で辞令交付式が行われた。福原さんは4度の五輪出場や中国での滞在経験を生かし、学生に国際交流や国際コミュニケーションを教える予定。

 ▽八戸でお歳暮商戦スタート
 八戸市三日町のさくら野八戸店は5日、6階催事場に、お歳暮ギフトセンターを開設した。有名洋菓子や東北地方の逸品を選べるギフトなど多彩な商品を用意している。

 ▽五戸高で閉校式典
 本年度末で閉校となる青森県立五戸高で6日、閉校式典が開かれた。在校生や学校関係者ら188人が93年間の歴史に思いをはせ、学びやとの別れを惜しんだ。

お気に入り登録