天鐘(11月7日)

職場近くにある街路樹のイチョウがすっかり色づいた。落ち葉が風に吹かれ、かさこそと音を立てる。コロナだ、選挙だと言っているうちに、気付けばもうそんな季節だ▼イチョウが葉っぱを落とす様子を、フランク永井さんが優しく歌った『公園の手品師』。昭和の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録