裁判官4人、なぜ×多い? 夫婦同姓「合憲」判断 最高裁国民審査

 「サイボウズ」社長青野慶久さんが国民審査の投票を呼び掛けた投稿(ツイッターより)
 「サイボウズ」社長青野慶久さんが国民審査の投票を呼び掛けた投稿(ツイッターより)
衆院選と同時に実施された国民審査で、対象の最高裁裁判官11人のうち、夫婦別姓を認めない法の規定を「合憲」とした4人に、罷免を求める「×」の票が多く投じられた。インターネット上で×の投票を呼び掛けた人は「国民の意思を示せた」と手応えを口にする.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録