青森山田中、高の寮生131人が食中毒 現在は回復

青森市保健所は5日、青森山田中学校と高校の寮生の男女131人が、ウエルシュ菌による食中毒を発症したと発表した。全員が下痢や腹痛に見舞われたが、現在は回復している。 保健所によると、10月30日午前10時ごろ、青森山田高事務局から「寮生の中で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録