産油国、追加増産見送り 日米の要求受け入れず 政府、高騰対策を検討

 ガソリンと灯油の小売価格の推移
 ガソリンと灯油の小売価格の推移
石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は4日の閣僚級会合で、追加増産を見送った。エネルギー価格高騰に苦しむ日米などの消費国が供給量を増やすよう求めていたが、新型コロナウイルス感染動向次第で余剰になりか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録