会計検査院の決算検査報告 青森県内は3件8906万円不当

会計検査院が5日公表した2020年度決算検査報告によると、青森県内では計3件8906万円の国庫補助金の支出が不当事項とされた。厚生労働省関係では、弘前市で15年度からの5年間、介護保険の財政調整交付金算出で誤りがあり、8128万円が過大交付.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録