消えた二宮金次郎像 栃木、窃盗事件で捜査

 栃木県真岡市の市歴史資料保存館に設置されていた二宮金次郎の銅像(左)が盗まれ、台座だけとなっていた=5日午前(左は市教委提供)
 栃木県真岡市の市歴史資料保存館に設置されていた二宮金次郎の銅像(左)が盗まれ、台座だけとなっていた=5日午前(左は市教委提供)
栃木県真岡市の市歴史資料保存館の敷地に設置されていた二宮金次郎の銅像がなくなっていたことが5日、市教育委員会への取材で分かった。銅像は高さ約1メートル。台座の上に設置されていた。真岡署が窃盗事件として捜査している。 市教委によると、3日午後.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録