救急特定看護師に認定 八戸市民病院の5人 自らの判断で高度ケア可能

特定行為研修に取り組む看護師。地域医療のさらなる向上に向けて知識や技術を身に付けた(八戸市立市民病院提供)
特定行為研修に取り組む看護師。地域医療のさらなる向上に向けて知識や技術を身に付けた(八戸市立市民病院提供)
八戸市立市民病院の看護師5人が、自らの判断で診療補助行為を行うことができる「救急特定看護師」に認定された。5人は同病院で実施している救急特定看護師の養成課程「特定行為研修(救急領域)」を受け、高度な知識と技術を身に付けた。一刻を争う救命救急.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録