RCEP発効へ アジア広域、効果大きく 米中対立で主導権争いも

 関税が撤廃される主な製品
 関税が撤廃される主な製品
日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)などが加盟する地域的な包括的経済連携(RCEP)が来年1月に発効し、関税撤廃の影響は日本の幅広い工業製品、農産物に及ぶ。アジア広域をカバーする貿易協定で経済押し上げが期待される一方、米国と対立する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録