Freeマック八戸南類家店がデリバリー導入 県内初、10日スタート

10日からマクドナルド八戸南類家店で始まる「マックデリバリー」をPRする関係者=4日、八戸市
10日からマクドナルド八戸南類家店で始まる「マックデリバリー」をPRする関係者=4日、八戸市

日本マクドナルド(東京)は10日から、八戸市のマクドナルド八戸南類家店で、店員による宅配サービス「マックデリバリーサービス」を始める。電話やアプリなどで注文すると、自宅や職場などに最短30分で届ける仕組みで、青森県内で初の導入となる。

 同社は2010年から同サービスを開始し、全国862店舗(10月末現在)で展開中。新型コロナウイルス禍でデリバリーニーズが高まっていることからサービス開始を決めた。

 配達エリアは、同市類家や柏崎、吹上など同店から車で片道7分圏内の地区に限られる。専用の軽乗用車と電動バイクで配達する。 営業時間は午前7時~午後11時まで。最低購入金額は税込み1500円以上(朝マックは千円以上)で、配達料300円が別途必要となる。

 4日は報道機関向けの説明会が行われ、同店のオーナーを務めるトムセカンド(八戸市)の築舘智大社長が「コロナ禍でデリバリー需要は高まっている。順次、サービス店舗を拡大していきたい」と述べた。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録