Free映像投影、幻想空間に市民うっとり むつで「光のガーデンバー」

来場者を魅了したプロジェクションマッピング
来場者を魅了したプロジェクションマッピング

むつ市のむつマエダアリーナで10月30日、プロジェクションマッピングショー「光のGarden BAR(ガーデンバー)」が開かれた。アゲハチョウのような同市の夜景や祭りなどの映像と共に、コロナ禍や8月の大雨被害からの復興を願う「六つ星」がアリーナ外壁に映され、大勢の市民が美しい光の演出に酔いしれた。

 同市が主催。各地で夜景サミットなどを展開する夜景観光コンベンション・ビューロー(埼玉県)代表理事の丸々もとおさんがプロデュースした。

 笛とフラメンコギターの演奏など多彩なステージイベントのほか、出店も並んだ。来場者は感染症対策をしながら、思い思いにイベントを楽しんだ。市内の20代女性は「思ったよりも壮大できれいだった。久しぶりに気晴らしができて良かった」と話した。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録