「世代交代」にのまれる 小沢一郎氏初敗北 王国・岩手に影響必至 

 直近2回の衆院選岩手3区の開票結果
 直近2回の衆院選岩手3区の開票結果
衆院選岩手3区で立憲民主党の小沢一郎氏(79)が敗れた。かつて圧倒的な強さを誇った牙城は、支持層の高齢化で「世代交代」の波にのまれた。1969年の初当選以来、選挙区で17回連続当選を重ねており、敗北は初めて。比例復活したが影響力低下は必至で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録