立民、世代交代の動き加速 代表選、大串氏も出馬検討

立憲民主党内で、枝野幸男代表(57)の辞意表明を受けて世代交代を求める動きが加速した。12月までに行われる代表選に向け、既に立候補が取り沙汰されている小川淳也元総務政務官(50)や泉健太政調会長(47)に加え、大串博志役員室長(56)が3日.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録