【八戸市新美術館】「アートが身近に」「まちの活性化を」 来館者が期待、要望

開館初日から大勢の来館者でにぎわう八戸市美術館=3日、同市
開館初日から大勢の来館者でにぎわう八戸市美術館=3日、同市
八戸市番町に3日、オープンした市美術館。初日は、市内外から約1600人が訪れ、新たな文化芸術拠点への関心の高さをうかがわせた。来館者からは「アートに触れる機会が増える。地域の活性化にもつながってほしい」と、期待を寄せる声が数多く上がった一方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録