Free朝のニュースダイジェスト(11月4日)

【八戸市に新美術館開館】
 八戸市に新たな美術館が3日、オープンした。旧美術館の閉館から4年7カ月ぶりに誕生した市の文化芸術拠点。同日は、開館を心待ちにしていた多くの市民が、生まれ変わった施設を楽しんだ。

 【八戸市に新たな洋菓子店】
 ケーキなどの洋菓子を中心に取りそろえる「シャトレーゼ南類家店」が5日、八戸市南類家2丁目にオープンする。青森県内では青森、弘前両市に次いで3店舗目。

 【六旬館にヴァンラーレのグッズコーナー】
 六ケ所村の特産品販売施設「六旬館」に3日、サッカーJ3ヴァンラーレ八戸のグッズコーナーがお目見えした。上北農産加工とコラボした調味料など5種類を販売している。

 【青森県内の10月の倒産は5件】
 東京商工リサーチ青森支店が3日までにまとめた青森県内の10月の倒産状況によると、負債総額1千万円以上の倒産は5件(前年同月比3件増)、負債総額は6億5300万円(5億4600万円増)だった。

 【結婚相談所の入会者数増加傾向】
 新型コロナウイルスが猛威を振るった2020年度以降、「出会いがない」との理由で結婚相談所に入会する人が増えている。青森県内の相談所では過去最多を更新したところもある。

お気に入り登録