時評(11月3日)

任期満了に伴う八戸市長選は、前青森県議で新人の熊谷雄一氏(59)が、5選を目指した現職の小林眞氏(71)と新人の清水文雄氏(73)を下し、初当選を飾った。新型コロナウイルスの影響などで地域が疲弊する中、市民は「新しい風を吹き込む」と訴えた熊.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録