後任にベテランや中堅 立民代表、衆目一致不在

立憲民主党の枝野幸男代表の辞意表明に伴う代表選では、立候補に意欲を示した小川淳也元総務政務官(50)のほか、中堅の泉健太政調会長(47)や馬淵澄夫元国土交通相(61)、ベテランの玄葉光一郎元外相(57)らの名前が取り沙汰されている。ただ衆目.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録