党内不満、孤立し決断 立民、枝野代表辞意 参院選へ再建難路

 枝野代表を巡る立民内の状況(似顔 本間康司)
 枝野代表を巡る立民内の状況(似顔 本間康司)
衆院選で敗北した立憲民主党の枝野幸男代表が辞任表明に追い込まれた。限界や課題が露呈した共産党などとの共闘を巡り党内で不満が高まる中、孤立し決断。来年夏の参院選で「選挙の顔」として党の先頭に立てるのかという疑問の声に抗しきれなかった。一気に混.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録