Free朝のニュースダイジェスト(11月3日)

【当選証書を付与】
 10月31日投開票の衆院選で、青森県選管は2日、県内3小選挙区の当選者に当選証書を付与した。当選者はいずれも自民党公認で、1区が江渡聡徳氏、2区が神田潤一氏、3区が木村次郎氏。

 【八戸市新美術館きょうオープン】
 八戸市新美術館が3日、オープンする。前日の2日は開館記念セレモニーが開かれ、約300年の歴史と伝統を誇る八戸三社大祭を切り口にした初の企画展「ギフト、ギフト、」が関係者に公開された。

 【19日から飲食店応援キャンペーン】
 青森県は19日から来年1月10日まで、飲食店応援キャンペーン「つなぐる」を行う。期間中は県内の参加店舗利用者を対象に、抽選で総額1億円分の食事券をプレゼントする。

 【10月の倒産は3件】
 民間信用調査会社の帝国データバンク青森、八戸両支店は2日、青森県内企業の10月の倒産集計を発表した。負債額1千万円以上の倒産件数は3件で、負債額は4億5300万円だった。

 【卓越技能者に7人を選出】
 青森県は2日、製造業など各分野で優れた技能を有する人をたたえる県卓越技能者に、飲食物給仕の根市一美さん(46)=八戸市=、日本料理人の柏木哲夫さん(59)=同=ら7人を選んだと発表した。

お気に入り登録