国技館があった蔵前 相撲との縁は江戸時代から

 1971年当時の蔵前国技館=東京都台東区
 1971年当時の蔵前国技館=東京都台東区
1950年から84年まで、東京の大相撲本場所は蔵前国技館(東京都台東区)で行われていた。戦前の旧両国国技館(墨田区)が進駐軍に接収され、移転した先が蔵前だった。栃錦、若乃花、大鵬、柏戸、北の富士、玉の海、輪島、北の湖らが活躍し、相撲人気を盛.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録