転落危険判断、ドア開けず 模範解答なく現場頼み/京王線乗客刺傷

 京王線の刺傷事件で、特急の窓から身を乗り出し、ホームドアを越えて脱出する乗客ら=10月31日夜、東京都調布市の国領駅(@siz33さん提供)
 京王線の刺傷事件で、特急の窓から身を乗り出し、ホームドアを越えて脱出する乗客ら=10月31日夜、東京都調布市の国領駅(@siz33さん提供)
京王線の乗客刺傷事件では、危険を感じた乗客らが特急の窓から身を乗り出し、ホームドアを越えて脱出した。乗務員らは停車位置のずれでできたホームとの隙間に転落する恐れがあると判断し、即座にドアを開けなかったことが今回の乗客の行動につながった。国は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録