複合災害への備えに課題/原子力防災訓練

核燃料サイクル施設の重大事故を想定し、1日に六ケ所村で行われた原子力防災訓練。東日本大震災後、初めての実施となったが、基本的な避難ルートなどの確認にとどまった。村内では地震や津波との同時発生で避難路となる国道が使用できない事態も考えられ、今.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録