サイクル施設で防災訓練 震災後初、避難手順など確認

再処理工場内で放射性物質に汚染されたけが人の搬送手順などを確認する参加者=1日、六ケ所村のむつ小川原港
再処理工場内で放射性物質に汚染されたけが人の搬送手順などを確認する参加者=1日、六ケ所村のむつ小川原港
青森県と六ケ所村は1日、村に立地する使用済み核燃料再処理工場など核燃料サイクル施設での重大事故発生を想定した原子力防災訓練を村内で行い、新型コロナウイルスへの対応を盛り込んだ緊急時防護措置準備区域(UPZ)からの避難手順などを確認した。県が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録