青森1区、コスタリカ継続へ 江渡会長が見解/自民青森県連

自民党青森県連が衆院青森1区に導入している、選挙のたびに比例代表と小選挙区の候補を入れ替える「コスタリカ方式」について、江渡聡徳県連会長は1日、導入継続は最終的に党本部判断―としつつ、「このまま続くと思う。小選挙区では前回も今回も勝ち、形が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録