【八戸市長選】大差の決着、双方に驚き/熊谷、小林両陣営

八戸市長選の当選証書を受け取る熊谷雄一氏(右)=1日、市庁
八戸市長選の当選証書を受け取る熊谷雄一氏(右)=1日、市庁
31日に投開票が行われた八戸市長選は、前青森県議で新人の熊谷雄一氏(59)が5選を目指した現職小林眞氏(71)をダブルスコアの大差で下した。市内の自民勢力を二分する選挙となり、当初は接戦も予想されたが、結果は熊谷氏の圧勝。両陣営は結果に驚き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録