枝野代表、進退判断へ 福山幹事長は引責辞任検討 立民議席減、あす役員会

 記者団の質問に答える立憲民主党の福山幹事長=1日午前、国会
 記者団の質問に答える立憲民主党の福山幹事長=1日午前、国会
立憲民主党の福山哲郎幹事長は1日、公示前の議席数を割り込んだ衆院選結果を受け、引責辞任する検討に入った。2日の執行役員会の議論を踏まえ、進退を最終判断する。福山氏周辺が明らかにした。枝野幸男代表は「議席を減らしたことは大変残念で、申し訳なく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録