優勝は新旧首脳陣の合作/オリックス長谷川SA

 2016年10月、オリックスの秋季練習を視察し(左から)T―岡田、駿太と話す長谷川滋利氏=ほっともっと神戸
 2016年10月、オリックスの秋季練習を視察し(左から)T―岡田、駿太と話す長谷川滋利氏=ほっともっと神戸
オリックスのOBで米大リーグのエンゼルスなどで活躍した長谷川滋利シニアアドバイザー(SA)が、25年ぶりのパ・リーグ優勝を“新旧首脳陣の合作”と分析した。 「(前々、前監督だった)福良さん、西村さんは若手の野手を辛抱強く使った。中嶋監督は2.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録