Free吉田産業2年ぶりV/デーリー杯IH

【青い森信金―吉田産業】第3ピリオド17分17秒、吉田産業はパワープレーの好機に、中村紀貴(手前中央)がゴール前の混戦からゴールを決め、3―2とする=テクノルアイスパーク八戸
【青い森信金―吉田産業】第3ピリオド17分17秒、吉田産業はパワープレーの好機に、中村紀貴(手前中央)がゴール前の混戦からゴールを決め、3―2とする=テクノルアイスパーク八戸

デーリー東北新聞社杯第57回八戸市実業団アイスホッケーリーグ戦最終日は27日、テクノルアイスパーク八戸で優勝決定戦の青い森信金―吉田産業が行われ、吉田産業が3―2で競り勝って2年ぶり20度目の栄冠を手にした。

 吉田産業は1点を追う第2ピリオド(P)17分すぎ、左サイドからの攻撃を起点に亀本剛が同点ゴール。再び1点差で迎えた同19分すぎにも亀本が決めて、追い付いた。第3Pは相手の堅守に苦しんだものの、17分すぎ、パワープレーの好機に中村紀貴が決め、これが決勝ゴールとなった。

お気に入り登録