【全国高校バスケ青森県予選】「走り勝つバスケ」で頂点/八学光星男子

【男子決勝・柴田―八学光星】第4クオーター9分58秒、八学光星は三浦悠音(中央)がレイアップを決め、86―77とする=むつマエダアリーナ
【男子決勝・柴田―八学光星】第4クオーター9分58秒、八学光星は三浦悠音(中央)がレイアップを決め、86―77とする=むつマエダアリーナ
男子の八学光星が終盤の驚異的なゴールラッシュで今夏の県高校総体決勝で敗れた柴田にリベンジを果たし、2年ぶりの頂点に立った。9点ビハインドで迎えた第4クオーター(Q)に守備のリバウンドを次々と制し、速攻を仕掛けて圧倒した。勝ち越しの瞬間、会場.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録