【月刊Dash】陸上短距離界の新星/佐賀陽(むつ)

佐賀陽
佐賀陽
青森県の陸上男子短距離界に新星が現れた。今年6月の東北高校選手権(岩手・北上)100メートル決勝で、佐賀陽(田名部)が追い風参考ながら、10秒17の驚異的なタイムをたたき出した。直前の大会までの自己ベストを0秒52も短縮したが、喜びよりも戸.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録