【衆院選】決意新た、戦いの場へ 青森県関係前職、慌ただしく

衆院が解散された14日、選挙戦に向け前職は慌ただしく動いた(写真はコラージュ。右から、議場を後にする江渡聡徳氏、取材に応じる津島淳氏、議場入りする高橋千鶴子氏)
衆院が解散された14日、選挙戦に向け前職は慌ただしく動いた(写真はコラージュ。右から、議場を後にする江渡聡徳氏、取材に応じる津島淳氏、議場入りする高橋千鶴子氏)
衆院が解散された14日、前職は選挙戦に向けて慌ただしく動いた。新型コロナウイルス感染拡大後、全国規模で初めての国政選挙。本会議場を後にした前職は決意を新たに、戦いの場へと向かった。 「こんなに早い選挙は初めて。与野党を含めて予定が狂った部分.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録