【衆院選】懸念抱え、決戦へ号砲 解散で与野党 「発言ぶれ」「野合」論点

 首相と主な与野党幹部の発言
 首相と主な与野党幹部の発言
衆院が解散され、異例の短期決戦へ事実上の号砲が鳴った。長期政権を目指す岸田文雄首相は、就任直後の勢いを保ち勝利を引き寄せたい意向。格差是正策を巡り、「ぶれた」と指摘される自身の発言が論点となるのは必至で、今後の選挙情勢にどう響くか懸念を抱え.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録