カカオの魅力、自販機で 工芸家が作る本格チョコ 福井

 「アフターグロウチョコレート」の自動販売機
 「アフターグロウチョコレート」の自動販売機
福井市に本格ビターチョコレートを売る自動販売機がある。設置したのは金属工芸作家の納谷俊徳さん(38)と同僚の宮本千春さん(46)。カカオ本来の魅力を伝えようと本業の傍らチョコ作りを始めた。店舗ではなく自販機での販売は「いつでも自由に、いろん.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録