【衆院解散】首相の判断支持―与党 主張ぶれたと対決色―野党

与党は14日、衆院解散に踏み切る岸田文雄首相の判断について「極めて適切な決断だ」(森山裕自民党国対委員長)と支持した。野党は、首相就任から短期間で金融所得課税などを巡る主張がぶれていると批判、政治決戦に向けて対決色を強めた。 森山氏は、国会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録