【新型コロナ】休校影響、不登校最多19万人 いじめは9万件減 20年度の文科省調査

 不登校の小中学生数の推移
 不登校の小中学生数の推移
新型コロナウイルス感染が拡大した2020年度、全国の国公私立の小中学校で30日以上欠席した不登校の児童生徒は19万6127人で、前年度より1万4855人増えて過去最多だったことが13日、文部科学省の問題行動・不登校調査で分かった。小中高校と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録