スケート人口拡大を エプソンアトミックス、フラット八戸にヘルメット贈る 

フラット八戸にヘルメットを寄贈し、取り組みを小林眞八戸市庁に報告するエプソンアトミックスの大塚勇社長(中央)ら
フラット八戸にヘルメットを寄贈し、取り組みを小林眞八戸市庁に報告するエプソンアトミックスの大塚勇社長(中央)ら
電子部品の原材料となる微細合金粉末を製造する八戸市のエプソンアトミックスは、同市尻内町の通年型リンク「フラット八戸」を運営するクロススポーツマーケティングとパートナー契約を結び、スケート人口拡大を目的に、幼児、小学生向けのヘルメット50個を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録