江刺家神楽で地域色表現 伊保内高、入学生増目指し動画制作

PR動画内で生徒たちが勇壮な神楽を披露する場面
PR動画内で生徒たちが勇壮な神楽を披露する場面
君の青春を、神楽で燃やしてみないか―。全校生徒60人の岩手県立伊保内高(日野澤明彦校長)が、入学生増加を目指し、学校の魅力をPRするプロモーション動画を制作した。九戸村を代表する郷土芸能の江刺家神楽を取り入れ、地域の独自色も表現したストーリ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録