【衆院選】かすむ存在感、退潮の社民 支援候補も決まらず

社民党青森県連の事務所入口に掲げられた衆院選挙選対本部の看板。存在感を示せるかは見通せない=12日、青森市
社民党青森県連の事務所入口に掲げられた衆院選挙選対本部の看板。存在感を示せるかは見通せない=12日、青森市
衆院選は、社民党にとって党分裂後に初めて迎える国政選挙。党の退潮を象徴するように青森県内では、今回も小選挙区に候補者を擁立できず、支援する他党候補者も現段階で決まっていない。県連として比例東北ブロックに立候補する岩手県の新人の当選に全力を注.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録