最終被害額44億円 下北、上北大雨被害

青森県は12日、8月に下北、上北両地域を襲った大雨の最終的な被害額が公共土木、農林水産、商工労働関係を合わせて44億3900万円になったと公表した。建物被害はむつ、七戸、風間浦3町村合わせて339棟に上った。 被害額の内訳は、公共土木が22.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録