岩手県職員のボーナス9年ぶり引き下げ 県人事委が勧告

岩手県人事委員会は12日、2021年の県職員の月例給は据え置き、ボーナスは年間0・15カ月分引き下げて支給割合を4・30カ月分とするよう、県にそれぞれ報告、勧告した。月例給の据え置きは2年連続、ボーナスの引き下げは9年ぶり。  月例給は、県.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録