標識アブラメ3千匹放流 ブランド力向上へ回遊調査/階上

回遊範囲などを調査する標識をつけたアブラメを放流する参加者
回遊範囲などを調査する標識をつけたアブラメを放流する参加者
階上町や地元漁業者らで組織する「はしかみブランドプロジェクトCompAss(コンパス)」は5日、同町の大蛇漁港で、回遊範囲を調査する標識を付けたアブラメ(アイナメ)約3千匹を放流した。 同プロジェクトは、町の魚アブラメのブランド力向上を目指.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録