【ドラフト会議】悔しさ味わうたび強く/黒田(工大一)

指名を受け、両親と肩を組んで喜ぶ黒田将矢=11日午後7時すぎ、工大一高
指名を受け、両親と肩を組んで喜ぶ黒田将矢=11日午後7時すぎ、工大一高
高校2年秋からエースナンバーを背負ってきた黒田だが、試合は悔しさの連続だった。“プロ注目”の異名を取りながらも、昨秋は県大会で敗れて東北大会出場を逃し、今夏の青森大会も準決勝敗退。いずれの試合も、ピンチの場面でマウンドに送られ、結果的にチー.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録